I Love FX

証券取引所の証券取引の時間は?

初心者のための株取引とFX取引の基本の基本

株の取引は、いつでも自由にできるわというわけではありません。
必ず証券取引所が開いている時間にしか取引ができない仕組みとなっているので、時間は常に気にしておく必要があります。

日本でお取引する場合は東京証券取引所を利用することになりますが、ここが営業しているのは午前9時から午後3時までです。ちなみに、午前11時半から午後12時半までは証券所も昼休憩を取っているため、その時間内も当然ながら取引することはできません。

ただ、このように時間を気にするのはリアルタイムで売買する場合だけです。
インターネットを通じて取引するネット証券なら、ほぼ24時間いつでも注文を出すことができます。

あくまでも注文だけなので実際の取引は行われませんが、時間のある時にじっくり考えて注文しておきたい人にはお勧めです。

また、証券取引所には休日もあるので注意が必要です。基本的に振替休日を含む土曜と日曜、祝日は休みとなっており、年末年始や正月の三が日も休みです。

このため、実際に証券取引所で株の取引が行えるのは年末年始を除いた平日の日中ということになります。時間としては限られてくるので、株取引に専念できない人は注意しておきましょう。

FX外為どっとコムのスワップポイントと長期チャートをチェック!

FXを始めたい場合は、まずFX取引を行っている業者のサイトにアクセスし、口座を開設する手続きを行う必要があります。

口座に資金を準備しておかないと取引は不可能なので、誰でも必ず口座を作らなければなりません。
口座の開設手続き自体は非常に簡単で、取引業者に資料請求するなどして申込書類や入力フォームから必要事項を記入して申し込みます。
従来は本人確認書類だけ添付すれば良かったのですが、マイナンバー制度が開始されたこともあってマイナンバーの入力を求められることが多いです。
申し込み後に審査が行われ、問題なければ口座が開設されます。

口座に資金を入れたり取引を行うためにはパスワードやIDなどが必要になるので、口座開設後に業者から送られてくる書類をよく確認しておきましょう。

基本的に口座開設や口座の維持には料金はかからない業者がほとんどなので、高額な口座維持手数料などを請求してくる業者は怪しんだ方が良いでしょう。

取引を行うごとに手数料を支払う必要があるので、頻繁に取引していると手数料だけでかなりの出費になってしまいます。
できるだけ手数料の安い業者を選び、口座開設することをお勧めします。