I Love FX

FXと外貨預金のメリット

投資前に知りたい!FXと外貨預金の利点・欠点

FXと外貨預金はどちらも、為替差益と金利を狙って行う投資です。

両者を比べた場合、どちらがメリットがあるかというと、はっきり言ってFXです。
FXの方が手数料が圧倒的に安いので、為替で稼ごうと思うなら外貨預金よりもFXを選択した方がいいです。

また、FXはレバレッジをきかせた投資をすることも可能です。
外貨預金は、レバレッジをきかせた投資は不可能で、現在持っている資金分しか通貨を買うことができませんが、FXは証拠金取引なので、手元にある資金の何倍もの取引が可能です。

例えば、1米ドル=100円の相場だったとすると、1000ドル分買う場合、外貨預金だと10万円の資金が必要ということになりますが、FXの場合だと、1万円くらいの軍資金を証拠金として預け入れておくだけでも取引に参加することができます。

少ない資金で市場に参加できるのがFXの大きなメリットです。
また、取引時間の便利さもFXの方が上です。FXは24時間いつでも取引できますが、外貨預金は、銀行で申し込むので銀行の営業時間しか取引できません。

急激な為替変動が起こった時でも、銀行が営業していない場合は対処の使用がありません。
ですからFXの方が絶対にいいです。

FXと外貨預金のデメリット

FXと外貨預金のデメリットは、それぞれメリットと表裏一体といえます。

まずFXについてですが、FXはレバレッジをかけて投資を行うことが普通なのですが、その場合、大きく為替変動があり自分の予想とは大きく違う方へ値が動いた場合、凄まじい損害を被る可能性があります。

FXはとてもハイリスクな投資方法だと言えます。外貨預金はレバレッジをかけられないので、FXほどのハイリスクはありませんが、やはり為替差損が生じる可能性があります。

それから、外貨預金には預金の保護制度がないということも知っておくべきです。
普通の銀行預金の場合は、預金の1000万円までは銀行が破綻したとしても全額保障されますが、外貨預金の場合はこれがなく、万が一銀行が破綻した場合は、預金が全部吹っ飛んでしまう可能性があります。
ちなみに、FXの方は預けられた証拠金はFX会社の方でしっかり信託保全しているので、FX会社が破綻したとしても証拠金は大丈夫です。

このことを考えても、やはりFXの方が優れていると言えます。両者を比べた場合、外貨預金で為替投資をするメリットは基本的にありません。

強いて言えば、レバレッジをかけないので追加証拠金を取られなくて済むということくらいです。